熱い物語に心打たれる!オススメの人気スポ根漫画10選

更新日: 2017年2月7日

さん

実際にプレイしていなくても、そのスポーツにのめり込めるのがスポ根漫画。熱い戦いや手に汗握る試合など、大人になってもついつい夢中になって読んでしまいますよね?今回はスポ根作品の中でもおすすめの物だけを選んでみました。

スポーツを題材にした漫画だと、自分が体験したことのない競技でも自然と話に入り込めます。漫画を読んでルールを学んだという人も多いのではないでしょうか?スポーツを学ぶという点でもスポ根漫画はおすすめ!時には友情あり、挫折ありで読み応えも抜群です。登場人物が成長していく姿もおもしろいので、色々なジャンル・競技のスポーツ漫画を読んでみてはいかがでしょうか?新たなスポーツの魅力にも気づかされるかもしれないですね!

1 TRUST!‐蒼空のたすき‐

www.amazon.co.jp/dp/4575844136

連載時期:2014年(発売年)
作者:井上正治
主な登場キャラクター:蒼野颯、蒼野瞬

【あらすじ】

何よりも走ることが好きだった少年・蒼野颯。兄の蒼野瞬は高校でも有名な長距離選手として活躍し、父親も監督を務めている一家。そんな中、兄の高校が陸上の大会で見事優勝する。家ではお祝いパーティーで盛り上がるが颯一人だけは浮かない顔ですぐに部屋にこもってしまう。

【おすすめポイント】

スポ根漫画の中でもマイナーな競技、駅伝をテーマにした作品です。優秀な父と兄を持つ颯が自ら困難を乗り越えて陸上選手としてステップアップしていくストーリーは、読んでいるうちについつい力が入ってしまうこと間違いなし!今までメジャーなスポーツ漫画しか読んだことがないという方にもおすすめしたい漫画の一つです。駅伝の世界を味わってみてはいかがでしょうか?

2 ベイビーステップ

www.amazon.co.jp/dp/4063639576

連載時期:2007年~
作者:勝木光
主な登場キャラクター:丸尾栄一郎、鷹崎奈津、江川逞

【あらすじ】

真面目な優等生として過ごす丸尾栄一郎(エーちゃん)は、ある日校内で鷹崎奈津と出会う。勉強以外には興味がなかった栄一郎だったが、母親に進められテニスクラブに見学に行く事に。そこには学校で出会った鷹崎奈津の姿が!初めてテニスをすることになった栄一郎だが…。

【おすすめポイント】

とくかくなんでもきっちりとする性格の優等生・栄一郎が、全く性格の違う鷹崎奈津と共にテニスに興味を持っていくストーリー。スポ根漫画としてもテニスはメジャーですよね?ベイビーステップは女性人気も高い漫画なので、熱血すぎる漫画が苦手という方にもおすすめです。誰でも楽しんで読むことができるだけでなく、テニスの楽しさに目覚めてしまう作品。

3 タッチ

www.amazon.co.jp/dp/4091240461

連載時期:1981年~1986年
作者:あだち充
主な登場キャラクター:上杉達也、上杉和也、浅倉南

【あらすじ】

双子の兄弟上杉達也と和也。野球でも優等生だった和也が甲子園を目前にして交通事故で亡くなってしまう。和也の代わりに幼馴染の南を甲子園に連れていく為、ついに達也は野球部へ入部するが…?年代を問わず男女共に人気が高く、名作としても語り継がれているスポーツ漫画。

【おすすめポイント】

スポ根というわけではないかもしれませんが、野球漫画といえばタッチ!と言ってもいいほど有名な漫画。未だに人気が高く名作としても語り継がれていますね!野球という競技だけでにスポットが当てられているわけでなく、双子と幼馴染の想いも深く描かれた作品としておすすめ。交通事故で死んでしまう場面では涙を流した方も多いはず!最後には感動すること間違いなしです。

4 HELLO!!

www.amazon.co.jp/dp/4063950050

連載時期:2013年~2014年
作者:宮田大輔
主な登場キャラクター:主海明学、主海愛作

【あらすじ】

双子の明学(あすま)と愛作(あいさく)は仲が悪い兄弟。しかしなぜか二人そろってラグビー部に入部することに!しかしそこは厳しい事でも有名なクラブだった。初心者の二人が賢明にレギュラーになるため奮闘するスポ根漫画。果たして二人の努力は報われるのか?

【おすすめポイント】

ラグビーを舞台にした、いかにもスポ根漫画!といった熱いストーリーがおもしろいおすすめ作品です。コミックは2巻完結となっていて話の内容自体は短くギュッと凝縮されています。一気に読めてしまうので、最初から最後まで息つく間もなく読んでしまいますよ。本格的にラグビーのルールを知りたいという時にも、さっと読んでしまえるのがいいですね!

5 SLAM DUNK

www.amazon.co.jp/dp/4088716116

連載時期:井上雄彦
作者:1990年~1996年
主な登場キャラクター:桜木花道、赤木晴子、流川楓

【あらすじ】

赤い頭で目立っていた不良の桜木花道。一目ぼれした赤木晴子の提案でバスケ部に入部することに!初めてバスケをした花道はまだまだ下手だったのだが、その才能に徐々に目覚めていき全国大会を目指すストーリー。バスケ漫画としては必ず読んでおきたい名作です。

【おすすめポイント】

本格バスケ漫画としてだけでなく、スポ根としても名作。バスケ好きな人なら知らない人はいないのではないでしょうか?監督の「あきらめたらそこで試合終了ですよ」を始め数々の名言を残してきた伝説的な漫画と言っても過言ではないでしょう!女子からの支持も非常に高く、ランキングにも入る程の名作なので誰にでもおすすめできる漫画です。試合の数分前には最高に燃える展開もあるので、最後まで目が離せませんよ。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。